キャッシング情報局

キャッシングの審査にかかる時間や日数は?

キャッシングの審査にかかる時間や日数は?

キャッシングの審査、カードローンの審査では、どれくらいの時間がかかるのか、審査の違いなども気になる所です。

大手カードローン会社は「審査は最短30分」が多い

  • 基本的に審査の最短は「30分」
  • 通常では30分から数時間と見ておく
  • 条件(フリーターや、過去に延滞などの事故情報があるなど)によって審査時間は長くなる

この3つを念頭に置いておくといいでしょう。

ケース1『本当に30分でキャッシング審査が出来ますか?』

Gさん:男性 26歳(東京)既婚 共働き 年収250万 キャッシングやローンはなし
 スマホの支払いで延滞1ヶ月あり

急にお金が必要になり、どうしても今日中にお金を借りたいのですが、カードローン会社の審査は本当に30分程度なのですか? その日のうちにお金を借りる事はできますか?

回答『キャッシング審査はスピーディーで早い』

プロミス、アコム、アイフル、モビットなど大手消費者金融会社のキャッシング審査は「最短30分」即日です。口コミや実際にキャッシングした人の体験談でも、「本当に30分程度でキャッシング審査の結果が出た」というケースが非常に多くあります。Gさんの場合、他社のキャッシングもなく、正規雇用で既婚、スマホの延滞1ヶ月というのは信用情報機関でも特に問題はないと思われるので、審査自体は長くかからないでしょう。申込み時間帯によっては、混雑している事もあるので、絶対に30分という事はありませんが、いずれにしても早くキャッシング審査が通り、即日融資は可能です。

ケース2『自営業者のキャッシング審査の時間はかかりますか?』

Sさん:男性 45歳(愛媛)既婚 兼業農家 年収300万〜400万
冬場は工場で働く兼業農家で、年収は農業の出来によってばらつきがあります。今年は農業の方が悪く、50万円程度のキャッシングを希望しています。正社員の人と違って、自営業者の審査は時間がかかりますか?

回答『条件によってキャッシング審査の時間は異なります』

自営業だからといって、キャッシングが出来ないという事はありません。キャッシング審査で、色々な条件から希望額に問題がなければ、お金を借りる事が出来ます。

条件によるキャッシング審査の違い

・希望金額
50万円以内と、収入証明なども必要な50万円以上では、審査にかかる時間が違う。希望金額が低ければ、基本的にキャッシング審査も短い傾向がある。

・自営業者か会社勤務か
自営業者の方が、審査に時間がかかりやすいのは事実。場合によっては、確定申告書の提出なども必要になるケースもあり。50万円以内であれば、通常のキャッシング審査のみで通る場合がほとんどだが、最短30分を目安とせず、数時間は考えておくべき。

上記を踏まえると、即日融資のキャッシング審査は、午前中の申込みがベストです。50万円と、収入証明のいらない限度額いっぱいが希望額のようですから、ある程度、キャッシング審査に時間がかかると見ておいた方がいいでしょう。

ケース3『週末、土曜日のキャッシング審査にかかる時間はどれくらいですか?』

Hさん:男性 27歳(埼玉)一人暮らし メーカー勤務 勤続年数5年 年収270万
 信販会社のキャッシング20万あり ショッピングローン40万あり

土曜日に実家の親から連絡があり、急遽、北海道へ戻る事になりました。ちょうど給料日前で飛行機代などが足りないので、至急10万円程度のキャッシングをしたいのですが、審査にかかる時間はどれぐらいですか? キャッシングとショッピングローンも利用中です。土曜日だと会社の在籍確認ができないので、月曜日になったりしますか?

回答『土日でも在籍確認が出来れば、キャッシング審査、即日融資は可能です』

土日でも、キャッシングの審査は通ります。在籍確認については、会社員であれば、プロミスやアコムでは「会社名の入った社会保険証や直近の給与明細書」で在籍確認としてくれます。Hさんの場合には、社会保険証があるはずなので、問題なく土曜日でもキャッシング審査が出来ます。通常でしたら、30分から1時間程度ですむ事が多いですね。

ショッピングローンは、貸金業法に含まれないので、総量規制(年収の3分の1までお金を借りる事ができる)には関係ありません。ただし、信販会社のキャッシングと、消費者金融のキャッシングは貸金業法上では同じ(ショッピングの分は違う)なので、こちらは審査で確認されます。ここで多少審査の時間がかかるかもしれません。いずれにしても、審査と実際のキャッシングまでにかかる時間を「1時間〜3時間程度」と考えておくと良いでしょう。

なるべく早く、お金を借りるには、土日であればWebやスマホなどでキャッシングの申込と審査をし、審査が通ったら無人契約機でカード発行、その場でキャッシングという方法がベストです。

時間帯によるキャッシング審査の時間の違い

平日と週末のキャッシング審査の違い

審査の上で重要な「会社の在籍確認」がすぐに出来るかどうかで、キャッシング審査の時間が変わってきます。平日ならば、通常は会社への連絡が出来るので、特に問題ありません。週末では、社会保険証などで在籍確認としてくれるかどうか、がポイントです。もし書類での在籍確認が出来ないと、審査内容も変わって、時間もかかりますし、場合によっては上限額をごく低く設定してカード発行となったり(翌日以降、在籍確認が出来ると上限額がアップする)します。

朝と夜のキャッシング審査の違い

基本的に午前中の申込みとキャッシング審査を行うのが、ベストです。即日融資で「振込キャッシング」を希望しているなら、平日の朝から午前中の申込みがポイントで、全ての手続きが14時(モビットでは14時50分)までに終了していれば、すぐに振込キャッシングしてもらえます。夜は無人契約機の営業時間内に審査と手続きが完了しているか、がポイントになります。無人契約機は設置場所によって営業時間が異なるので、事前にまず近場で利用する無人機の営業時間を確認しましょう。大手では、19時から22時の間に終了する所が多いようです。