キャッシング情報局

100万円借りる時のキャッシング審査はどれくらいの時間がかかる?

100万円借りる時のキャッシング審査はどれくらいの時間がかかる?

結論から言えば、100万円のキャッシングとなると、50万円以下のケースと違い、キャッシング審査に時間がかかる場合がほとんどです。キャッシング審査最短30分となっているカードローン会社が多いようですが、100万円になると、少なくとも数時間はかかると見込んでおいた方がいいですね。 100万円のお金を借りるとなると、まとまった金額になるので、通常のキャッシングとは多少異なる事もあります。

(1)50万円以上(100万円キャッシング)の審査では「収入証明書」が必要
(2)総量規制(年収の3分の1までお金を借りる事ができる)があるので、少なくとも年収300万以上が条件になる

カードローン会社でも、50万円以上のキャッシングになると、必ず収入証明書が必要となります。なおかつ、総量規制(貸金業法)があるので、収入は年収300万円以上ないと、審査に通す事が出来ません。そして、実際には年収300万では、100万円のキャッシング審査は通らない方が多いと思います。少額ならともかく、総量規制ギリギリいっぱいで100万円のキャッシングはかなり難しい条件です。やはり、年収が400万円程度あった方が、キャッシング審査に通りやすくなるでしょう。

ケース1『100万円キャッシング審査、今日中にお金を借りられる?』

Kさん:男性 40歳(都内)既婚 子供あり 大手食品会社勤務 勤続年数 18年
 年収420万 住宅ローンあり 信販カードでショッピングローンあり

長女が公立高校に落ちてしまい、最終的に全く予定していなかった私立の高校へ通う事になりました。入学金等で一括で100万程度のお金が必要なのですが、昨年からボーナスも減給となり、子供の為にやっていた学資保険を途中解約して、住宅ローンの支払いにあててしまいました。貯金もほとんどなくて、銀行の教育ローンでは、入学金の振込日に間に合いません。100万円のキャッシングをしたいのですが、審査はどういった感じですか? どれぐらい時間がかかりますか?

回答『100万円キャッシング審査に通る可能性はあります』

質問主さんの場合、過去に事故(延滞や自己破産など)もなく、他社での借入もなし、年収もあり、勤続年数も長いので、審査の基準としては「キャッシング審査に通りやすい」と言えます。ただ、一般的に消費者金融では、いきなり初回の申込みで「100万円」が通るかどうかはかなり微妙です。審査では、

  • 源泉徴収票
  • 所得証明書
  • 税額決定通知書

などの所得証明書が必要になります。こうした書類を全て準備して、キャッシング審査に申込みをしたと前提すると、審査結果が出るまでに、やはり数時間はかかると考えておいた方がいいでしょう。 審査で見られるのは

  • 属性
  • 信用情報機関

です。 属性は、Kさんの現在の状況を「点数化」して、高得点であればある程、キャッシング審査に通りやすくなり、希望額のキャッシングが可能となります。Kさんで言うと、

  • 持ち家 ◎
  • 勤務先 ◎(大手、帝国データバンクに掲載されていると良い)
  • 勤続年数 ◎
  • 年収 ○(正社員で固定給、ただし40代年収としては多くもなく、少なくもない、500万円以上になると◎)
  • 他社での借入 ◎(他社に借入がないので)

と、属性のキャッシング審査はかなり好結果になります。次に信用情報機関の確認ですが、特に過去に問題がないので、大丈夫でしょう。これは、例えば他社に借入している情報や延滞、自己破産なの事故情報、申込み状況などがわかります。Kさんは、どうも住宅ローンの支払いでピンチになったようですが、学資保険を解約して支払いを行っているので、実際に記録としては全く問題がないわけです。

ただ、その学資保険を利用してしまった為に、今回、急遽教育費が必要になったという事ですね。 プロミス、アコム、アイフルなど「上限額が500万円」となっていますが、実際に500万円を借りている人はほとんどいません。上限で多いのが「100万円」です。つまり、100万円ならキャッシング審査に通る確率はあります。

使い道も教育ローン目的なので、通りやすいかもしれません。実際に、質問主さんと似たような環境で、即日融資で100万円をキャッシング出来た例もあります。とりあえず、急いでキャッシング審査の申込みをしてみましょう。 また、100万円となると、返済についても充分考えておく必要があります。

プロミスで100万円を60回返済で借りた場合

毎月の返済額 25,284円  となります。

100万円位になると、金利の差が大きく出てきます。プロミスは大手のカードローン会社の中では上限金利が17.8%と他社より低いので、まとまった金額の場合にはお勧めですね。 学費は入学時程ではなくても、毎年かかります。今後は金利の低い公的な教育ローンや、自治体などで行っている奨学金制度が利用できないか、なども検討しておくといいでしょう。